資産状況

2018/2/2 仮想通貨(暗号通貨)資産状況&定点観測


こんにちは、しん@crocoffeeです。

相場は、笑えない、総悲観な状況ですが、いかがお過ごしでしょうか?

昨晩に「金融庁、コインチェックに立入検査」というニュースが流れ、2/2 朝8時から金融庁がコインチェックへ立ち入るという、これからどうなるのか?

静かに見守っている状況です。

良い方向に進めばよいのですが。。。

さて、そんな中空気を読まず、定期の資産状況を報告したいと思います。

※資産報告は自分で振り返りのための、自己マン記事ですので、ご了承ください。

スポンサーリンク

資産状況

BTC換算

前回(1/7) 

今回(1/7) 

約0.56btc増えました~。

1月中旬ごろまでは、6.7btc維持していたのですが、まさに今これを書いている2/2で全コインガラガラ崩れていきました。。。。。書いている間にも下がり続けています。。。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

1月はBTCを増やすにもなかなか難しかった相場だったなと思います。

動きが少なくトレードしても小さい値幅しかとれませんでした。

それでも+になったので、BTC建てとしては満足です。

円換算

前回(1/7)

今回(2/2)

前回、

「円換算では、約2倍になりました!

と書いていましたが、今回は、

円換算で、半分になりました。。。。とほほ。

です。

いやー含み益は幻。

大事ですので、もう一度

含み益は幻!!」

です。

BTC建てでは、増やせましたが、円換算ではなんの対策も売っていませんでしたので、ひどい有様です。

今後は、BTC/JPYの暴騰率が高くなったときは、USDT(テザー)またはUSD、JPYなどに退避しようと思います。

 

通貨比率&定点観測

前回(1/7)

今回(2/2)

今回からちょっとグラフ変更しました。

あまり大きくは比率変わっていません。
若干BTC+BCHの比率が減ったぐらいです。

1月から、ETH、MONAをドルコスト平均で投資することにしました。円からではなく、BTCからの購入ですね。ですので、フィアットの追加投資ではないです。

当分、この比率でいくと思います。

以下、保持通貨について思うところ書いていきます。

BTC(ビットコイン)

出川相場ひどいですね。

昨年、ビットコインは買っておけば上がるチャートでした。もちろんところどころ、中国問題などで、調整、暴落はありましたが。

ですが、ここまで暴落が長引くのは、僕が投資をやりだしてからは初めてかな。

あー、ビットコインもこういうチャートになるんだと目が冷めました。

最高値220万から現在90万弱ですから、、、
最高値から-60%
ですね。

BCH(BitcoinCash:ビットコインキャッシュ)

この2日でBTCにつられて、大きく下げました。

それでもBTC建てでは、-22%と通常の調整の範囲ではあります。

BCHのファンダメンタルズ面については、BTCと比較してビッグブロック(8M)と送金手数料が安いのが売りですが、今はその売りがすこし小さくなってきました。

BTCの、segwitの普及が進むにつれ、送金手数料もここ1,2週間で急激に下がりましたので。

といっても、BTCより上値余地があるとみてますので、BCHは当分HODLです。

GBYTE(Byteball:バイトボール)

1月も上値を追っていましたが、さすがにこの1週間でチャートも下値へと萎えてきました。

といっても、まだまだ他通貨と比較して、上値余地がありますので、ガチホ継続します。

ICON(ICX)

いったん、80000satで利確して、その後、売り買いを繰り返して、現在、7500satの高値掴みでHODL中です。

この相場の地合で、思ったより、強いことに驚いています。

同じDAppS(分散型アプリケーション)コインのETH、NEOも強いチャートですよね。

「界隈では、2018年はETHだ!」

という声も強いので、Dapps系には期待もあって、売られないのかもしれません。

今の高値づかみ分はHODLで、さらに下がれば追加買いしていこうと思います。

ETH

最近、僕が一番後悔しているのは、昨年の時点でETHの価値を理解せず、投資をしていなかったことです。

ETH、NEOなど分散型アプリケーションって、普通の人にとっては意味不明なんですよね。僕も一応IT系の仕事ですけども、中身の凄さは少しは理解していましたが、それと通貨としての価値は比例するのか?

という点に疑問がありました。

例えば、よくETHはOSだったり、iPhoneだと言われたりしていますが、OS、iPhoneの値段がずっと上昇しつづけるとは思えなかったのですね。

製品は普及すればするほど安くなるという考えがありましたので。

という理由で、ETHなどの分散型アプリケーションにはあまり投資をしていなかったのです。

ですが、最近思い直したのは、「通貨+OS」の仕組みって、いままでの世界でなかった、存在していなかったものです。

自分が理解できないから、わからないから投資をしない。

これは考えを改めないとまずいぞと。

うまくいえないですが、「通貨としての概念+分散型アプリケーション」にも投資をしておこうと、少しずつ理解していこうと思います。

適当な未来を語ると、今後の未来は、AIとETHのようなブロックチェーンを組み合わせて、自動的に価値のやりとりが行われるのかもしれません。

 

今はBTC建てで最高値に近いです。

ETHもドルコスト平均でBTC建てで購入していきます。

MONA

1月から超少額ですが、MONAにもドルコスト平均でBTC建てで購入することにしました。

ここだけの話、僕がMONAに投資すると必ず下がります(笑)

2回とも損切りして痛い目にあっているので、三度目の正直です。

今回もまー相場全体がアレなので、しょうがないのですが、見事に下がりましたね。ガチホ銘柄ですので、一時的に下がっても気にしません。

まとめ

生き残っているのか、半死なのかわかりませんが、一応息はしています。

あっ、一つ書き忘れていました。

私事な内容で恐縮ですが、、、

ビットトレックス(恐竜)に送金ミスして、1BTC GOX!? の瀬戸際中です。

BTCをBCHのアドレスに送ってしまいました。。。

恐竜のヘルプを読むと、「0.1BTC払えば、助けてやる」と書いてあるのですが、まだ恐竜からは、AIが送ってきたようなテンプレートの返事で、人間味のあるきちんとしたお返事がもらえず、消耗しています。

1BTC GOXしたら相当凹むと思います。恐竜から人間がでてくるまで、粘り強く交渉していきます。

上記の送金ミス、そしてコインチェックGOXもあって、1月は結構毎日チャンスがあれば、トレードしていたのですが、これからはトレード減らしていきます。

TREZORやLedger Nano Sなどのハードウェアウォレットに保管して脳死HODLに近づけていこうかなと。

まだハードウェアウォレット購入していない人は早めに購入しておいた方がいいですね。また相場が盛り上がってきたら売り切れ必死になると思いますので。

生き残ること最優先でがんばります。

ではでは(^^)/

TREZOR(トレザー)、アマゾンで購入する場合の注意点と中身の確認

TREZOR(トレザー)を海外公式から購入する方法(2018年度版)

 

-資産状況