資産状況

2017/12/2 仮想通貨(暗号通貨)資産状況&定点観測


こんにちは、しん@crocoffeeです。

紅葉も終わりにさしかかって、そろそろコタツを出す季節になってきましたね。

さてさて、定期の資産状況を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

資産状況

BTC換算

前回(11/1) 

今回(12/1) 

 

約0.6減りました。

NO---((+_+))

減った理由は、、、

BCHを高値掴みしたからです。

一時期3.6BTCまで減ってましたからね。

定型的な高値掴みマン。養分マン デスデス。

円換算

前回(11/1)        

今回(12/1)

円換算では、大幅に増えました。

表にすると、11/12からの上げがすごいです。

前回と同じこと言いますが、

「BTC握っておけば、どんなバカでも資産が増える状況です。」

ツイッターでも流れていた「アマチュア・アワー」という言葉どおりですね。

で、個人的にはまだ「アマチュア・アワー」は来年もずーと続くと思っています。BTC握っておけば上がり続けるんだから、そんなど素人でも稼げる相場ないですよ。

前回言っていた目標 +2M万 ですが、BTCのおかげで達成できました。

界隈からすれば、なにもドやれないレベルの額ですが、私なりにコツコツとやっていきます。

次の目標は、+5M万を目指していきます。

 

通貨比率&定点観測

前回(11/1) 

今回(12/2)

 

今回からBCHが入ってきました。

BTCとBCH ビットコイン兄弟の比率が高く、

ビットコイン兄弟:アルトコイン=9.4:0.6

面白くもなんともないですが、12月はCME先物開始、BTCのHF祭りと、、、BTCにまだまだ追い風が吹いていて草コインをあさる勇気がありませんでした。

以下、保持通貨について思うところ書いていきます。

 

BTC(ビットコイン)

年内100万といわれていたビットコイン

あっさり100を超えて110万ー120万ぐらいで推移しています。

 

11月の最初から出来事を追っていきますと、、、

segwit2Xの分裂回避で平和と思いきや、回避後、BCH(ビットコインキャッシュ)が高騰し、BTCのハッシュレート(マイニングパワー)を奪っていきました。

それが、上記表の11/13あたりですね。

BTCのハッシュレートがおち、送金ネットワークが機能しなくなり、価格が落ちました。

BTCとBCHは同じASICと呼ばれるマイニングマシンで採掘されるため、マイナーは稼ぎがいい方を採掘するわけですね~。

今、どっちの採掘が有利かは、こちらのサイトを見ればわかります。

https://fork.lol/

また、12/13から米CMEグループによるBTC先物開始が発表されました。

NASDAQ先物も来年前半計画されているようです。

これを受けて、USD勢が買い増しをしている模様

年内まだまだ行きそうな予感です。

ただ先物勢の売り煽りが来ると怖いですね。

BCH(BitcoinCash:ビットコインキャッシュ)

11/8から始まった高騰で、イナゴタワーを構築後、少しずつ底値を切り上げています。

0.25付近のタワーで高値掴みしてしましましたが、その後、0.21付近でなんとか損切できました。現在、底値付近を回収中です。

 

BCHは、BTCのdiff調整日ごとに仕掛けらるような感じ

 

現在、BTCの採掘は、1ブロック10分を切って、早くなっています。

計算すると、次のBTCdiff調整日は、12/7 8:38予定です。

時間はもちろん前後しますが、またBCH側がなんらかの仕掛けしてくるかもしれませんね。

11/13と同じことが起きると予想すると、次回BTCのdiffがほぼ確実に上がるので、そのタイミングでBCHを高騰させて、BTCのハッシュレートを奪うといったことが考えられます。

BCHの動きは、今後も要注目です。

 

GBYTE(Byteball:バイトボール)

一時期、0.039まで高騰しましたが、また元の鞘にもどっています。

11/4にエアドロップがあり、

今までのエアドロップ含めて、全コインの内64.5%が配布されました。

で、12月はありません。公式によると、次回は3月の予定です。

ビットコイントークの公式の発表をグーグル翻訳にかけます。

将来の配布計画に関するアップデート。

これまでのところ、バイトは主にエアドロップを介してBTCおよびバイトの保有者に配布され、比較的少額の部分がキャッシュバックプログラムを通じて配布されました。通貨をできるだけ広げる目的でこの無料配布を開始しましたが、目的は同じままですが、方法が変わる可能性があります。 airdropメソッドは初期のユーザーベースを得るためにはうまくいきましたが、ユーザー獲得コストの点で最も効率が悪いことも判明しました。

今後数ヶ月の間に、より多くの無料配布方法を追加します。そのうちの1つはすでに開発されており、12月上旬には準備ができていると思います。

新しい方法は、ユーザーベースをマネーサプライより速く成長させるように設計されています。

新しい方法はまだテストされていませんが、エアドロップを落とすのは早いです。 2020年3月2日の満月のために、バイトとBTCの保有者への次回の配布は暫定的に計画されています。ルールは前回と同じです:

16 BTCごとに0.1 GBを受け取り、
1 GBごとに追加の0.1 GBを受信し、

ブラックバイトのための同様の規則。

このラウンドは、他の配信方法のパフォーマンスに応じて延期することも、キャンセルすることもできます。

着々とアプリはリリースされているし、徐々にバイトボールファンも増えている感じ。

京都のヘアサロンでバイトボール払いができます!!

ガチホ継続します。

808

あれ、前回808書くの忘れていたみたい。

僕の一押し通貨なのに(笑)

(上記表、9桁になっているので、見間違わないように、一番下10satではなく、1satです。)

予想外に1satまで落ちてしまいました。

たぶん、有名になりすぎたからでしょうね。

「普通のPOS通貨と同じ扱いで早く売らないと死ぬ」と思った方がぶん投げたんだと思います。

普通のPOS通貨は、最大発行量に近づくにつれ、持っている意味が薄れていくので、早く投げないと死ぬんですが、この通貨、終わりがないのです。いわゆる最大発行量に制限がないのです。

ビットコイントークでもとある人がこの通貨は煽られるより、静かに推移する方がいいと言われていました。

僕もそう思います。

今年握っていた人が投げて、また来年、新規の方が入ってきて、DOGEみたいに10sat,20satぐらいまで復活するのではと思っています。

こちらもガチホ継続します。

来年、溢れ出た分、少しずつ利確していこうと思います。

BTCがどんどん上がっていくので、1satの価値もバカにはできないですよ。

Women(ウーマン)

高利率(1000%)POSコインです。

予想どおり、落ちてきました。

10sat切るかな。。。切るだろうな。

これに関しては、my

#クソトレード of the 2017

にノミネートしました。

クソトレード、年末にまとめて書くかもしれません。

 

まとめ

1BTCが100万超えて、だんだんBTCを減らすことがシャレにならんようになってきました。

0.1BTC=10万円
0.01BTC=1万円
100sat=1円

です。

この半年で、4BTCは減らしています。円換算すると恐ろしいです。

それでも円で+になっているのが、アマチュア・アワーですね。
通常のFXや株相場だと退場瀬戸際です。

このままいくと来年死んでいるかもしれませんので、しょーもないトレードをしないように気を引き締めていきます。

ではでは(^^)/

-資産状況